大会日程・プログラム

抄録集.png

開会式

8:50~9:00
第1会場(グランドホテル浜松2階 鶴の間)

教育講演1

9:00~10:00
第1会場(グランドホテル浜松2階 鶴の間)
『脳卒中患者の生活期における装具支援』
座長:栄 健一郎先生(適寿リハビリテーション病院)
講師:芝﨑 淳先生(総合南東北病院)

教育講演2

9:00~10:00
第2会場(グランドホテル浜松2階 鳳東の間)
『我が国の介護ロボットの現状と導入し活用するために理学療法士が果たす役割』
座長:松田 雅弘先生(順天堂大学)
講師:河添 竜志郎先生(株式会社くますま)

シンポジウム1

10:10~11:40
第1会場(グランドホテル浜松2階 鶴の間)
『義肢支援技術の継承』
座長:大峯 三郎先生(九州栄養福祉大学)
シンポジスト:原 和彦先生(埼玉県立大学)、豊田 輝先生(帝京科学大学)
                     梅澤 慎吾先生(鉄道弘済会義肢装具サポートセンター付属診療所)

シンポジウム2

10:10~11:40
第2会場(グランドホテル浜松2階 鳳東の間)
『装具支援における患者ファーストの多職種連携』
座長:矢倉 千昭先生(聖隷クリストファー大学)
シンポジスト:沖川 悦三先生(神奈川リハビリテーション病院)、伊藤 沙夜香先生(名古屋共立病院)
               氷見 純先生(東名ブレース株式会社)、北澤 和寿先生

企業プレゼンテーション

12:00~13:00
第1会場(グランドホテル浜松2階 鶴の間)
『重心バランスによる力モーメント変化のみで移乗する介助具の開発』
企業:株式会社 エナジーフロント
『体幹訓練機器Trunk Solutionと小型筋電センサーTS-MYOの紹介』
企業:トランクソリューション株式会社
『電気刺激DRIVEのこれまでの取組みと健康寿命の延伸へ向けた今後の展開』
企業:株式会社デンケン
※企業プレゼンテーション中は会場内で昼食を食べながらご参加できます。

優秀ノミネート演題

13:10~14:10
第1会場(グランドホテル浜松2階 鶴の間)
優秀ノミネート演題
座長:新田 收先生(首都大学東京大学院 人間健康科学研究科)、新小田 幸一先生(元広島大学大学院 医歯薬保健学研究科)

特別企画やらまいか!演題

13:10~14:10
第2会場(グランドホテル浜松2階 鳳東の間)
『既存の枠を超えた新たな支援工学理学療法』
座長:飯尾 晋太郎先生(浜松市リハビリテーション病院)

教育講演3

14:20~15:20
第1会場(グランドホテル浜松2階 鶴の間)
『障害者がアスリートになるまでの道程と理学療法の関わり/リハビリからスポーツへ』
座長:奥田 邦晴先生(大阪府立大学)
講師:岡部 敏幸先生(岡部プロフットサポート)、山本 篤先生(プロアスリート/パラリンピック銀メダリスト)

教育講演4

14:20~15:20
第2会場(グランドホテル浜松2階 鳳東の間)
『治療用・更生用義肢装具の活用』
座長:長倉 裕二先生(大阪人間科学大学)
講師:山中 章二先生(川村義肢株式会社)

ポスター発表①・②

14:20~15:20
第3会場(グランドホテル浜松2階 レアンジェ)
ポスター発表①
座長:柴本 千晶先生(和合せいれいの里)
ポスター発表②
座長:吉本 好延(聖隷クリストファー大学)

教育講演5

15:30~16:30
第1会場(グランドホテル浜松2階 鶴の間)
『義肢装具作成において重要なバイオメカニクス』
座長:根地嶋 誠先生(聖隷クリストファー大学)
講師:石井 慎一郎先生(国際医療福祉大学大学院)

教育講演6

15:30~16:30
第2会場(グランドホテル浜松2階 鳳東の間)
『シーティング』
座長:村木 起代乃先生(浜松市発達医療総合福祉センター)
講師:村上 潤先生(NPO法人ポップンクラブ) 

ポスター発表③・④

15:30~16:30
第3会場(グランドホテル浜松2階 レアンジェ)
ポスター発表③
座長:大石 義秀先生(静岡医療科学専門大学校)
ポスター発表④
座長:春藤 健支先生(聖隷浜松病院)

企業展示

大会期間中開催
第3会場(グランドホテル浜松2階 レアンジェ)
展示企業一覧(敬称略/順不同/2019年9月現在)
オットーボック・ジャパン株式会社
NECフィールディング株式会社
株式会社 エナジーフロント
株式会社 田沢製作所
橋本螺子株式会社
パシフィックサプライ株式会社
トランクソリューション株式会社
インターリハ株式会社
株式会社デンケン
※当日はスタンプラリーの実施を予定しております。

表彰式・閉会式

16:40~17:00
第1会場(グランドホテル浜松2階 鶴の間)