受講についてのQ & A

「日本理学療法学術研修大会in茨城」についてお問い合わせいただいた項目を記載しております。今後も随時更新を行いますのでご参照ください。

Q1:「聴講」研修に途中参加した場合、ポイント取得はできますか。
A1:各企画ポイント取得はできません。ただし、大会参加20ポイントは共通取得となります。

Q2:事前申込の研修会へ遅刻または早退した場合、企画ポイントは取得できますか。
A2:原則、講義の開始から終了までの参加が必要となります。当日の公共交通機関の影響などでやむを得ない場合は、別途、お問い合わせください。大会参加20ポイントは共通取得となります。

Q3:1日目の指定研修のみ受講したいのですが、その場合は、2日目は参加が出来ませんか?
A3:2日目は「座学」研修の受講が可能です。また、一部の「実技」研修の聴講が可能です。

Q4:領収書はいつもらえますか?
A4:領収書は、当日会場受付にてお渡しとなります。事前発行は行っておりません。また領収書の分割発行は不可となります。

Q5:日本理学療法士協会 管理者研修(初級)は個人での申込みは可能ですか?
A5:いいえ。個人での申込みは受け付けておらず、都道府県士会様からの選出による申込みとなります。

Q6:「理学療法のスキルの再考」や「明日からの診療が変わる」の研修は、両日(1日目・2日目)の開催がありますが、違う内容でしょうか。
A6:1日目と2日目、同じ内容になりますので、応募する際に1日目と2日目で同じ研修を選択しないよう、ご注意ください。

Q7:平成30年度の年会費の納入が4月になってしまいますが、「実技」研修の受講は可能ですか。
A7:「実技」研修は、事前希望登録制になります。そのため、年会費が未納の方は、応募いただいても受講ができません。必ず、期日までに年会費の納入をお願いします。

Q8:「座学」研修への参加費用は、12,000円ですか。
A8:はい。自由に聴講が可能な研修です。
ただし、当日の会場スペースによる人数制限もありますため、「聴講」ができない場合もございます。

Q9:「1日目のみ開催の指定研修」へ参加し、「2日間通しの実技研修」を2日目から参加は可能ですか。
A9:「聴講」として参加可能です。研修会ポイント途中からの参加はできません。ご参加いただくことでポイント取得が可能です。

Q10:受講パターン①~⑤は、各々どのプログラムに該当しますか。
A10:プログラムの組み合わせが多岐に渡りますので、下記の手順にてご検討をいただけますと幸いです。
①まず、「事前参加登録のご案内」をご一読ください。
【受講までのスケジュールについて】」に受講パターンの研修形式も載せてありますので、合わせてご確認ください。(各企画プログラムと受講費の早見表はこちら
②次に、ご自身が参加されたい研修をご検討ください。
「大会日程・プログラム」のタイムテーブルなども合わせてご確認ください。
③「事前参加登録のご案内」に掲載されている「【受講までのスケジュールについて】」や「受講パターン・受講費用チェック」にて、ご自身が参加されたい研修の組み合わせが、どの受講パターンに該当するかをご確認ください。
④希望する研修会の受講パターンが決まりましたら、マイページより該当する受講パターンにお申し込みください。
※お申し込みいただいた受講パターンは変更することができません。事前に希望する研修をご検討の上、お申し込みをお願いします。

受講パターン・受講費用チェック

Q11:受講パターンの申し込みを行ったが、その後の手続きはありますか。
A11:はい、ございます。
お申込み後、メールにてご案内をいたしますが、お申し込みをされました「受講パターン」に該当する研修会をご選択いただく、「二次募集②」のご案内をマイページトップ画面の『重要なお知らせ』欄へ掲載をいたします。
マイページへアクセスいただき、ご希望する研修会を応募ください。
一度お申し込みをいただいた受講パターンや研修会の変更については、承っておりません。
誠に恐れ入りますが、ご選択をいただきました受講パターンや研修会で、ご参加をいただけますようお願い致します。

Q12:mini-CEXは個人で申込みは可能ですか。
A12:mini-CEXについては、施設単位での申込み受付となります。個人での受講受付は不可ですが、見学者としては参加可能です。自身の診療場面を評価する機会はOSCEをお申込みください。

Q13:事前配布資料にパスワードが設定されており開く事が出来ない。パスワードはどこに案内されていますか?
A13:一部の研修企画においては事前配布資料がございます。事前配布資料がある研修企画に参加される方へは担当者からメールを送らせて頂きます。その中にパスワードも明記されていますので、お手元に届きましたメールをご確認頂きますようお願いします。

Q14:当日参加について教えて下さい。
A14:当日参加については、受講費13000円をお支払い頂き、聴講可能と明記されている研修が2日間において受講可能です。  ただし、聴講可能な研修については、人数制限を設けているため、必ず聴講できるとは限りません。
※実技研修のうち、「災害と理学療法」と「正しいADL評価とは」については5/16(水)まで延長申込みを実施していますが、その他の企画については、実技の研修を受けることはできません。(ただし、実技研修のうち、聴講可能な場合は聴講のみ可能)

Q15:当日の服装について教えて下さい。
A15:当日の服装は自由で構いません。実技研修を受講する方は動きやすい服装でお越しください。なお、開会式に出席する方についても特に指定はございません。着替えスペースはご用意しておりませんので予めご了承ください。

Q16:実践報告会の詳細(発表時間やポスター貼り付け撤去時間など)はいつか教えて下さい。
A16:こちらのページ内に明記されていますのでご確認ください。

ご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。
<お問い合わせ先>
日本理学療法士協会 事務局 生涯学習課
アドレス:shougai@japanpt.or.jp