エントリー枠について

 "第55回日本理学療法学術研修大会2020inおおいた"では、参加者の臨床能力を高めるため様々な企画を準備しております。その中で、大会2日目に講師と参加者のセッション企画を設けました。

 1日目に講師を務めた各分野(運動器、神経、内部障害、地域・生活、研究)のスペシャリストの先生方に座長としてご参加いただき、各分野の症例や事例について議論・助言を行います。参加者の中から発表者を各セッションそれぞれ4枠限定で募集いたします。年齢、経験年数は問いません。

 自らの臨床課題を投げかけてみませんか。あなたの課題を解決するために、スペシャリストの先生方から意見を伺うことができる、またとない機会です。ご応募は下記応募用紙を記入の上、entrysession.oita2020@gmail.comへお送りください。

↓応募用紙はこちら↓

↑応募用紙はこちら↑

たくさんご応募をお待ちしております!

スペシャリストの思考を学ぶ
- 症例検討を通じた臨床理学療法 -

分野座長(アドバイザー)
運動器

福岡整形外科病院 田中創

福岡志恩病院 多々良大輔

神経

西大和リハビリテーション病院 生野公貴

内部障害

順天堂大学保健医療学部 高橋哲也

地域・生活

霞が関南病院 岡持利亘

埼玉医科大学 細井俊希

研究

鹿児島大学医学部保健学科 牧迫飛雄馬


募集期間:2019年8月1日〜2019年12月31日

結果通知:2020年2月中

応募先:entrysession.oita2020@gmail.com

お問い合わせ:zenken.oita2020.kikaku@gmail.com